Mikke - スピッツ

Mikke

スピッツ

  • Genre | ジャンル: ロック
  • Release Date: 2019-10-09
  • Explicitness: notExplicit
  • Country: JPN
  • Track Count: 12

  • A UNIVERSAL J release; ℗ 2019 UNIVERSAL MUSIC LLC

Tracks

Title Artist Time
1
見っけ スピッツ 3:08
2
優しいあの子 スピッツ 3:24
3
ありがとさん スピッツ 4:11
4
ラジオデイズ スピッツ 4:29
5
花と虫 スピッツ 3:49
6
ブービー スピッツ 2:53
7
快速 スピッツ 3:07
8
YM71D スピッツ 4:06
9
はぐれ狼 スピッツ 3:46
10
まがった僕のしっぽ スピッツ 4:47
11
初夏の日 スピッツ 4:00
12
ヤマブキ スピッツ 3:01

Reviews

  • ほんとにすごい

    5
    By こぞた
    楽しみに待ってました! 聴けば聴くほど心の中に沁み渡ってきます。 いつも辛いときスピッツが私の心を癒してくれます。 どの曲も本当に最高!!
  • スピッツファン

    5
    By yakko147
    スピッツの楽曲の良さはいつも聴く回数を重ねるうちにじわじわ出てきて、それから脳内リピート率1位になります。今回のアルバムも大切にちょっとずつ聴いています。
  • スピッツは日本の宝

    5
    By 笛を吹く
    スピッツの新譜をリアルタイムで聞けるしあわせ。胸を打つメロディラインや透き通るハイトーンボイス、独特の言い回しや日本語の持つ響きの美しさに毎回心動かされる。
  • 正夢

    5
    By みかんのなかま
    懐かしく眩しいキラキラの方へ登って来てる。よく来たって褒められそうな。
  • 購入させていただきました。

    5
    By ゴンゴンゴン太の
    とても甘酸っぱいそして哀しさを感じます。 もうちょっとスピッツの異空間にいたい物足りなさを感じました。 とても聴きごごちがありますね。ありがとうございます。
  • 令和を吹き抜ける、12の風

    5
    By guan☆gong
    風が、開始ボタンを押した途端に五体を吹き抜ける。 それはまるで、爽やかで少し冷たい五月の風。 心に降り積もった埃や、こびり付いた汚れを取り去っていく風。 寂し過ぎて、涙も渇いてしまったカサカサの心に、潤いと、瑞々しさを送る、「愛」という名の風。 背中から強烈に吹き付けて、勇気を後押ししてくれる、「YELL」という名の風。 妙に涙腺を刺激する、「感動」という名の風。 12の風達が、令和の空から、ビルの谷間から、ラジオノイズから、人々の心へ吹き付ける。これが、今、時代が一番求めていた音。 こんなに素晴らしい音を、世に送り出してくれて、本当にありがとう。
  • スルメ

    5
    By ビールっ腹
    このアルバム曲も、その他今までの曲も言えることだけど 噛めば噛むほど味が出て 聴けば聴くほどハマっていく感じ
  • とにかく音が良い!

    5
    By masamunehidehide
    多分、優しいあの子のイメージで聴いた方は、ぶっ飛んだのでは? もしかしたら、スピッツ史上最高のロックアルバムかも。 しかも、音がいい! 是非、ボリューム上げて聴いて欲しい。 マサムネさんの歌声も、クリアで最高! 「継続は力なり。」を地で行く、本当に進化が止まらないバンドですね。 ライブではどう料理するのかも楽しみです。 ありがとさん!スピッツ。
  • もうすごすぎる

    5
    By Chococo♪
    初めて聴いたとき、なんとも言えない幸福が身体中を駆け巡りました。 落ち着きます。本当にありがとうございます!
  • スピッツだ

    5
    By ぽぴぱぺぷ
    スピッツ要素がとにかく濃い。 なつかしく、新しく、進化した、変わらない、いつもの最高のスピッツ