燃えない化石 - 藍坊主

燃えない化石

藍坊主

  • Genre | ジャンル: J-Pop
  • Release Date: 2019-07-10
  • Explicitness: notExplicit
  • Country: JPN
  • Track Count: 7

  • ℗ 2019 TOWER RECORDS

Tracks

Title Artist Time
1
アンドロメダ 藍坊主 5:22
2
ランドリー 藍坊主 3:27
3
レタス 藍坊主 4:10
4
マザーツリー 藍坊主 5:51
5
伝説的トリップ 藍坊主 3:18
6
魚の骨 藍坊主 5:23
7
胸を打つのは 藍坊主 3:06

Reviews

  • 全部素晴らしい!

    5
    By にー ちえ
    皆に聴いてほしいー!ほんまに最高やぁ!
  • 過去最高盤

    5
    By fuujiikoo
    リード曲のアンドロメダは詞を口語調に描かれているけど、薄っぺらくならないほどの風景や匂いの描写が秀逸で、メロディからもこの曲の主人公の逸る気持ちと切ない想いを感じ取ることができます。 これもvo.hozzyのソロ活動(norm)のアウトプットがあったからでしょう。 トラック4のマザーツリーは壮大なストーリーに「命の奇跡と尊さ」をメロディと歌詞に綺麗に落とし込んでいます。これはbe.藤森の得意分野であり真骨頂だと思っています。 大部分のアレンジは2016年のライブでの初発表時のままとなっており、歌詞やギターソロなどが多少変化しています。 クレジットにはピアノアレンジでサポートキーボディストである津田氏の名前がある事から、当時のライブで完成し、3年越しに陽の目を見ました。 伝説的トリップや魚の骨はそれぞれgt.田中とdr.渡辺の手癖を見ることが出来ます。ひりついたジャキジャキっとしたアレンジ、寄り添うような優しいアレンジはこの2人の特徴でしょうか。 今までの藍坊主には無かったものや初期からある芯の部分が見られ、7曲全て聴き終えた時にはフルアルバムを聴いたような満足感と興奮があります。 個人的には2010年のミズカネを凝縮した様なミニアルバムだなと感じました。ミズカネを初めて聴いた時、とても感動したのを覚えています。このミニアルバムであの時以上の感動と興奮に出会うことが出来て、改めて藍坊主の進化と深化を感じられました。
  • 控えめに言って最高!

    5
    By ヤッピーぃ
    待ってました!